TOMOE MILK

工場見学はこちら

会社情報

コンプライアンス

~ コンプライアンス宣言 ~

トモヱ乳業株式会社は昭和31年、借金を抱えた関東畜産工業株式会社を買い取り乳業専業メーカーとして生まれ変わりマイナスからスタートしました。

代表取締役社長 医学博士 中田 俊之






トモヱ乳業株式会社 行動憲章

(前文)私たちトモヱ乳業株式会社は、健康の源である牛乳・乳製品等を通して社会に貢献するため、社会と誠実に向き合い、その責任を自覚しながら共に成長していけるよう、以下の通り行動します。

1章 社会との関わりについて

私たちは、法と社会規範を遵守し、良き企業市民となるように努力し、社会とともに歩み続けます。


  • 私たちは、一人ひとりが会社を代表しているという自覚をもって行動します。
  • 私たちは、全ての人の基本的人権を尊重し、国籍・民族・宗教・思想・性別・年齢・障がいの有無・社会的身分等の理由によって、嫌がらせや差別的扱いをすることにより、個人の尊厳を傷つける行為を排除します。
  • 私たちは、地域社会との交流を深め、地域文化の振興や保存に努めます。
  • 私たちは、ステークホルダーとの関係において、公正かつ自由な競争に基づいた取引を行います。
  • 私たちは、職務上の立場を利用して、取引先に対し、個人的・恣意的な利益や便宜の供与を強要しません。
  • 私たちは、公務員や政治家との健全な関係を維持するため、政治的に中立な立場を堅持して、賄賂や供応等の違法行為及びそれに類するような行為は行いません。
  • 私たちは、社会的秩序を乱し、健全な企業活動を阻むあらゆる団体・個人との一切の関係を遮断し、それらを助長するような行動をしません。
  • 私たちは、国際的な事業活動においても、現地の法令の遵守はもとより、文化や習慣を尊重し、現地の発展に貢献します。


2章 事業活動について

私たちは、健康の源である牛乳事業を基本とし、「医食同源」の経営理念の下に安全・安心な商品づくりに励み、安定供給を実現します。


  • 私たちは、全てのお客様によって支えられていることに感謝し、これを忘れずに日々の活動に努めます。
  • 私たちは、生産者・処理メーカー・販売者が三位一体*となって地域・ステークホルダーの発展に貢献する、という願いを持って事業活動に取り組みます。
  • 私たちは、日本の酪農基盤の維持に貢献すべく、牛乳の価値向上に努めます。
  • 私たちは、環境に関する法令や条例を遵守するとともに3R(ReduceリデュースReuseリユースRecycleリサイクル)を推進することで、環境負荷の継続的低減を図ります。
  • 私たちは、自然の恵みに感謝し、限りある資源やエネルギーを大切にして、環境に配慮した事業活動を行います。
  • 私たちは、全てのステークホルダーの信頼が得られるように、企業情報を適時に開示し、公正かつ透明な事業活動を行います。
  • 私たちは、個人情報を含めた企業秘密の適切な運用・管理を行います。
  • 私たちは、健全な企業活動を行い、健全な利益を生み出します。


当社のシンボルマークは、「生産者・処理メーカー・販売者が三位一体となり、地域の発展に貢献する」という私達の願いを象徴しています。


3章 社員との関わりについて

私たちは、社員一人ひとりがトモヱ乳業とともに成長していける風土づくりを目指し、社員と家族が幸せになるよう努めます。


  • 私たちトモヱ乳業の社員は、家族同然です。その中で自らの成長を目指し、創造性・専門性を高めながら自主的に、明朗快活な姿勢で日々の業務に取り組みます。
  • 私たちは、多様な人財が個性を活かし、能力を最大限に発揮できる職場づくりを目指します。
  • 私たちは、健康的で安全な職場環境を維持し、幸せで有意義な生活を送ります。
  • 私たちは、心のこもった元気なあいさつを通して、明るい職場を作ります。
  • 私たちは、雇用・人事・勤務・賃金などの労働条件などに関し、関係する労働法令を遵守します。


4章 トモヱ乳業行動憲章の実践と運用

私たちは、「トモヱ乳業行動憲章」の精神を理解し、その定着・徹底に継続的に取り組みます。


  • 私たちは、社員一人ひとりの人権を尊重し、個人情報およびプライバシーの保護に細心の注意を払って管理します。また、人権を侵害するあらゆるハラスメント行為は絶対に行いません。
  • 私たちは、万が一「トモヱ乳業行動憲章」に反する事態が発生した場合には、自らの責任でその解決に取り組み、原因究明・再発防止に努めるとともに、自らを含めて厳正な処分を行います。


行動宣言