TOMOE MILK

工場見学はこちら

知る・たのしむ

最新設備と商品力

最新設備の5つのこだわり 創業以来、お客様と社会のニーズに応え続けてきた私たち。これまでのノウハウから生まれた、設備力と商品対応力が自慢です。

1.日本トップクラスの生産能力

30tの大型サージタンクを保有するとともに、業界最高水準の充填機を使用して、効率的に大量生産を可能にしています。また、ノーショック機能搭載のケーサーによる、商品の自動箱詰めを実施。人の手では非効率で、体に負担のかかる作業に対しては、積極的に自動化を進め、効率化を図っています。

2.お客様に安心を届けるために

商品の異常を出さないことはもちろん、不良品を工場から出荷させない管理体制を敷いています。製造ラインには、金属検出器、ウエイトチェッカー、日付検査装置(ダブルチェック)を完備し、徹底して品質をチェック。品質管理室では、細菌検査、最終的にはクリーンルームでの官能検査で、出荷の可否を判断しています。

3.衛生的な環境・製造のために

作業に関わる人間が少ないほど、衛生度は高くなります。工場内は作業の自動化を進め、できる限り人の力による作業を減らしています。また、社員が内部に入る前に集塵機でほこりを吸い取り、さらにエアーシャワーを通ることで、チリも除去しています。

4.安定供給を安全に行なうために

日々の製造・出荷が滞らないよう、設備面の強化をしています。自社専用の蓄電池と特別高圧変電所を備え、落雷による停電時も工場の稼働を可能にしました。商品の倉庫保管時に、パレットに積まれたクレートのずれを補正してからストレッチ包装をすることで、地震による荷崩れを防止しています。

5.各工程の自動化・効率化

  • 充填・箱詰め工程

    自動洗浄機を備えた高能力充填機とノンショック機能を有したケーサー

  • クレート洗浄工程

    省力化を徹底追及したクレート洗浄

  • パレット積み工程

    ロボットを使用し耐震性を考慮したパレット積み工程

  • 保管・出荷工程

    最大4500パレット保管できる立体自動冷蔵庫

商品ニーズ対応力へのこだわり 消費者の声に応えるのはもちろん、OEMやPB取引先の要望に応え、多彩な商品づくりに力を入れています。

おいしさの秘密

市販牛乳は、必ず殺菌が必要です。各社の殺菌方法によって、賞味期限の期間や味に違いが起こります。トモヱ乳業では、賞味期限と味のバランスを考えた、最良の殺菌方法を選択しています。また、コーヒー飲料に関しても、コーヒーは豆から自家抽出し、できたてをパック。おいしさへのこだわりが各商品に詰まっています。

自社商品・OEM・PBについて

商品開発にも力を入れ、毎シーズン新商品発売や商品リニューアルを実施しています。自社商品のほかにも、各飲料メーカーのOEM商品や、大手スーパー、コンビニエンスストアのPB商品製造を担っています。各社の高い品質基準を満たした上で、安定供給に力を入れています。

主要取引先一覧

学校給食、日本生活協同組合、ローソングループ、CGCグループ、イオングループ、ダイエーグループ、西友、ライフコーポレーション、ヤオコー、カワチ薬品、クリエイトSD、UCC上島珈琲、味の素ゼネラルフーヅ、ドトール、伊藤園 他(順不同・敬称略)

トモエ乳業の自社商品はこちら