TOMOE MILK

工場見学はこちら

知る・たのしむ

トモエの生産体制の歴史

安心・安全を第一に、衛生管理や生産能力の向上に力を入れているトモヱ乳業。生産設備の移り変わりとともに、成長してきました。

進化の歩み

第1創業期1956年? 第2創業期1994年? 第3創業期2013年?
  • 専業乳業メーカーとして創業
  • 第一工場建設
  • 第二工場建設
第一創業期 (1956年?1994年)

学校給食牛乳の製造を中心に、バター・練乳などの生産も行ない、経営の安定を図りました。創業初期は設備に対して厳しいご意見もいただきました。この経験を糧に、お客様にさらなる安心・安全を届けるため、試行錯誤を重ねて最新設備を導入・増強していきました。

第二創業期(1994年?2012年)

衛生面の強化と手作業によるミスの削減を目指し、1994年に当時最先端の工場(現 第一工場)を操業。より消費者に安心してもらえる、製品の生産と供給に力を入れました。また、カップ飲料やデザートなどの生産に着手。社会の幅広いニーズに対応し、販路を拡大しました。

第三創業期(2013年?)

2013年7月に第二工場を操業し、一市乳工場で日本一の生産力を有するまでに成長。最新設備を導入したことで、徹底した衛生管理と生産力の大幅向上が実現しました。また、震災を教訓とし、耐震構造に加えて独自の停電対応システムを備えた、災害に強い工場となりました。

最新設備と商品力はこちら

受賞歴(一部)

乳業を通じた社会のための事業活動、食品衛生に対する取り組みが評価され、
数多くの表彰をいただいてきました。

1963年
12月
農林大臣賞 ( 農林水産闘鶏業務に貢献 )
1984年
1月
茨城県知事表彰 ( 食品衛生行政に貢献 )
1985年
11月
厚生省衛生局表彰 ( 食品衛生指導に貢献 )
1987年
11月
全国牛乳協会表彰 ( 乳業の発展と牛乳衛生工場に貢献 )
1987年
12月
厚生大臣表彰 ( 食品衛生指導、工場発展に貢献 )
1989年
11月
文部大臣表彰 ( 学校給食普及工場への尽力 )
1998年
1月
茨城県知事表彰
( 茨城県乳業振興と業界指導への尽力、食品取り扱い施設の衛生保持に対して )
1999年
5月
農林水産大臣表彰 ( 乳業者の地位向上に尽力 )
2002年
10月
厚生労働大臣表彰 ( 食品衛生優良施設に対して )
2009年
11月
旭日双光章受章(乳業界への貢献、食品衛生の向上への寄与)