TOMOE MILK

工場見学はこちら

採用情報

先輩インタビュー

毎日奮闘している若手社員に、学生時代のこと、今の仕事のこと、これからの目標について語ってもらいました。

営業課 営業係

営業活動から学ぶこと

営業のイメージだと、商談をすることが重要な仕事だと思い込みがちですが取引を成功させるには相手の心をつかむ事がとても大事な事だと先輩の姿を見て学びました。商談や新店・改装応援を通して他社製品に触れる機会が増えます。市場の嗜好動向を感じる事が出来るため、お客様の求めるモノを提案するにおいて大切な仕事だと思います。今は見習いですが、早く一人前になってバリバリ仕事をこなせる営業マンに成長したいです。

印象から表現へ

「インスピレーション」です。トモヱ乳業には学校給食でお世話になっていたので親しみのある企業でした。心の向くままに、就職活動ではこの1社のみ受け入社しました。興味を持って注意深く見ると、気づかず口にしているものがトモヱ乳業の商品でお店では、トモヱ製品の並べられている種類の多さに驚きました。僕の様に知らずに口にしていた方にも、もっとトモヱ乳業を知って頂けるようアピールしたいと思います。

緊張から生まれるやる気

一言で言うと「明るい」です。上司や先輩方はフランクに話しかけてくださるのでなじみやすく、何でも質問しやすい環境です。ですが、締めるところは締めるメリハリのある職場で心地よい緊張感の中、自分の個性を発揮できる職場だと思います。

宮部 亮祐 日本大学大学院生物資源学科 卒 2015年入社

製造一課 仕込み調合係

ものづくりの楽しさ

まさに製品の中身を手掛ける仕事です。ただ調合するだけではなく計量から始まり、コーヒー液の抽出も自分たちの手で行っています。それぞれの商品の特性に合わせて作業工程が異なるので全工程を覚えるのが大変ですが機械の癖や、調合のポイントを攻略していく事が楽しく、商品の中身を自身で手掛けることによって乳業メーカーで働いている自覚を持つことが出来ます。

大学の経験を活かしたい

卒論実験がバターのギャバ生成発酵に関するものだった事もありその経験を活かした仕事をしたいと思い乳業関係の仕事を中心に就職活動をしていました。教授からの将来性のある会社だという勧めもあり、入社を希望しました。

先輩の背中から学ぶノウハウ

第一調合は全員男性で、力強く活気のある職場です。仕事中はとにかく動き回る方が多く、チームでの一体感とスピード感が重要になります。 先輩達は様々な原理や知識をもっており、そこから学び働くことはいい刺激となっています。また他部署の知識を教えてくださる方もいて、広い視野をもって仕事が出来る環境です。

経験豊富なゼネラリストへ

トモヱ全体の仕事を理解し、活躍できるゼネラリストになりたいと思っています。今は自分の部署以外での勉強会、研修などに積極的に参加し勉強しています。集中して熟考する事も好きなので、大学の研究を活かす様な商品開発や、仕込み調合の延長として殺菌工程の仕事も理解し、万能な社員を目指していきたいと思っています。

永田 貴之 東京農業大学農学部畜産学科 卒 2014年入社

工務課 工務係

縁の下の力持ち

工務課では、工場を動かすために必要な、電気、蒸気、水等を管理するための設備の運転・管理を主に行っています。直接製品には携わりはしませんが、この業務なくしては工場は動きません。資源の無駄使いは無いか、再利用できるものはないか見直す事も今後のトモヱにとって重要な業務になると思います。陰ながら皆さんを支える仕事ですが、幅広く仕事をさせてもらい多くの経験を積めることがいまのやりがいとなっています。

入社して思う事

どのような目的でそれを行っているのかを理解した上で作業する重要性、目的を意識することによって効率よく安全に作業を行う事が出来ることを知りました。必要に駆られて勉強をする事は大切ですが、自ら何でも調べる事でモチベーションアップにつなげています。また社内研修中に感じた事は各部署意思疎通が取れており、仲が良いという印象を受けました。フットサルや野球などで社長とも交流する機会があるとは思わず、嬉しい驚きです。

更なる向上心

今は計量士の資格を取ることが目標です。管理を行う際には色々な資格が必須となります。仕事をしながら勉強は大変ですが電気設備等を適切に管理するために必要な資格を取得し、従事できる作業を増やしていく事が現在の目標です。今後も、必要な資格には果敢にチャレンジして少しでも早く先輩方に追いつきたいです。

橘田 悦成 小山工業専門学校工学科 卒 2014年入社

品質管理開発課 品質管理係

チームワークの賜物

部署名の通り製品の品質を保つ仕事をしています。製造された製品は理化学検査、官能検査、細菌検査などタイトな基準に合格しなければ出荷出来ません。チーム作業が必要となる検査業務は、皆が同じ目標に向かって取り組めるという魅力があり達成感も一入で、モチベーションも上がります。他部署と連携し、時には厳しく安心安全な商品をお届けできるよう責任を持って業務と向き合っています。

売る立場になって気づくこと

物を作って流通させるまでとても手間がかかるのだと驚きました。特に生鮮食品を扱う事は気を付ける点が多く、予想以上に人の手がかかるのだと痛感しています。また、どんな材料が使われているのか、消費の基準となる機能性や特徴がアピール出来ている商品に惹かれるのでパッケージ1つでも売上に大きく関わるのだな。と感じるようになりました。

先を見据えるバランス感覚

入社してもうすぐ2年が経ちますが、毎日学ぶ事ばかりです。先輩の姿を見て技術等吸収しながら知識を増やし、仕事を任せてもらえるよう努力しています。イレギュラーな仕事にも冷静かつ柔軟に対応でき一歩先を見据えて業務にあたれる様な“気づける人”を目指したいと思っています。

誇れるものをお客様に

創業からの歴史の中で変わらずに安心で安全な商品を食卓から学校に届けられるということは私たちの誇りです。品管として安定供給できている事に満足せず、今後もさらなる質の向上を目指しお客様からの信頼を第一として業務にあたりたいです。

高橋真実 日本大学生物資源学部応用生物学科 卒 2014年入社

営業課 受注係

柔軟な対応が要求される仕事

得意先からの変更やトラブルに臨機応変に対応して、毎日の出荷数を指示しています。受注の仕事はスピードと正確さが必要となりますが、トモヱ乳業の得意先は多く一工場で製造していることもあり、物流とは綿密なスケジュールで動いています。ベテランになれば大きな得意先も任せてもらえるようになるので、気持ちが引き締まります。

団結力に勝るものはない界

社長を筆頭にたくさんの社員が協力し、助け合えるところがトモヱ乳業の推進力だと思います。普段の業務はもちろんの事、みなさん気さくで明るく、ここぞという時は会社全体が一丸となり乗り越えようとする姿勢は正に強みです。

しっかり成長させてもらえる環境

実際にトモヱで働いてみると楽しいと感じる事が増えました。初めは不安ばかりでしたが、先輩のフォローや苦手な部分を同期に助けてもらい会社には大事に育ててもらっているな。と、しみじみ感じています。今は後輩が出来て、仕事に対する意識も高まり責任感をもって取り組めています。

やりがいは業務以外にも

日々によってやる事が違う中、優先順位を決めて忙しい状況下でもスケジュール通りに進めていけると、とても達成感があります。私が目標とする先輩はいつも笑顔でハキハキと業務をこなしていて尊敬しています。そんな姿を見習い、頼まれごとをされたら笑顔で対応できるよう意識して働きたいと思っています。

多並 玲緒菜 茨城県立総和高等学校 卒 2014年入社