TOMOE MILK

工場見学はこちら

新年挨拶

 先ず、新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束をお祈り申し上げます。
 
 改めまして皆様、新年明けましておめでとうございます。無事新年を迎えられたのも、トモヱ乳業株式会社をご支援くださいました皆様のお陰と、深く感謝申し上げます。
 
 2020年は新型コロナウイルス感染症に終始し、歴史に残る年となりました。東京オリンピックも2021年に持ち越されました。新型コロナウイルス感染症を克服した証として、今年こそは東京オリンピックを行えるような世界になりたいものです。トモヱ乳業も「医食同源」の経営理念の基、皆様の健康に役立つ商品をお届けし、微力ながら貢献して参ります。
 
 昨今の生乳生産は、北海道への依存度がますます増加しております。それに加え昨年は、新型コロナウイルス感染症による休校や自粛の影響で、逼迫から緩和を急速に移行する一年となりました。そんな中、全社をあげて取り組んでおりますSDGs活動において、本年もどうしたら酪農・乳業界を持続可能な産業に出来るかを考えて参ります。トモヱスピリッツ「MILKとともに」に示した様に、トモヱ乳業はこれまでも、これからもMILKとともに成長して参ります。そして全社員で使命(Mission)に対して誠実(Integrity)に愛情(Love)を持って取り組み続け(Keep)ます。皆様、どうか変わらぬご支援をいただけますようお願い申し上げます。
 
 最後になりますが、人類が新型コロナウイルス感染症に打ち勝ち、本年が皆様にとって良い一年となることを祈念いたしまして、年頭の挨拶とさせていただきます。